復習が苦手(3分でダウン)

  • 2010/08/27(金) 10:57:54

実はこの記事は、このブログが名称を「障害報告@DTIblog」と変更してから初めてのエントリーである。反省するだけなら猿でもできる、とばかりに反省ばかりしていたので、何を公にさらす「反省」事項とすべきなのか悩んでいたことは確かである。

ここ数日、私の十を超えるブログの中で、"Polyglot Blog"に記事をアップしたいと思っているのだが、なにしろ私は学校で授業を受けた後に復習をするという習慣がなく、おまけに東京外国語大学(@府中市)から帰宅して晩飯を食べたりお茶したり駄本を読んだりするうちに睡魔が襲ってきて、結局布団の中に入ってしまい、起きてみると朝の5時だったり8時だったりしてしまう。いつもならインターネットの見過ぎで時間がたつのを忘れてしまうが、やはり夕方とはいえ、決まった時間に予定が入っているのは規則的な生活を送る上で大事なことのようだ。最もそれまでは典型的な夜型人間だったのが、東京外国語大学の語学講座が始まると急に朝型の生活になって、夜もいつもより早く眠気が襲ってきたのかがよくわからない。平山城址公園⇔東京外国語大学の往復行動がアラフォー(男の場合はあまりアラフォーとは言わないと思うが)の私にとっては意外に体力的にしんどいのかもしれない。

今日は比較的キーボードの滑りがよくて、いくつかのブログの更新と部分的改良が進行しているが、『ふるさと(静岡市清水区)は遠くにありて想うもの』や"Polyglot Blog"、"Southern Tama Post"『高橋和司 戦略 blog』あたりは全然更新のメドが立たない。ちなみに"Pacifist Blog"については、平和学は戦略学派国際政治学の学徒である私にとって門外漢に近いので、最初の(実は2つめの)記事では文献目録「のようなもの」を作成しようかと考えている。

そういえば今日は東京外国語大学のロシア語講座最終日で、授業終了後に打ち上げ会が開催されることになっている。会費が1500円と格安なので、それほどアルコールは出てこないだろうが、あまりアルコールに強くない私としては、ちょっと酒が入ったらブログの記事を書くほどの脳みその集中度を発揮するのは難しいであろう。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

自己レスです

1500円の会費ではろくなアルコールがでないだろうと高をくくっていたが、さすが学生街の駅前居酒屋だけあって、量はそこそこ出てきた。

問題はあの程度のアルコール量で限界を迎える私のアルコール耐性だが、本来東北アジアの人間には酒が飲めないか酒を少ししか飲めない遺伝子を持っている人間が、よその地域と違って結構多いということである。

それより私は酒宴の雰囲気が苦手だということにも問題があるのも確かだ。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する